過活動膀胱にアロマが効いた!突然の尿意に驚いたが2日で改善!!


1週間前に突然はじまった過活動膀胱のような症状。

実際は病院に行ってないので、
違うかもしれないけれど、
過活動膀胱と診断された姉と同じ症状だったので
まず間違いないです。

過活動膀胱って、
本当に突然なるものなんですね。

でも、病院に行くことなく
改善方向にあります。

というか、多分、症状はなくなっています。

どういう方法で治ったか?
それはアロマでした。

過活動膀胱にアロマが効いた!その精油とは!!

過活動膀胱にも、3種類くらい症状があるのですが、
名称だけ書いておきましょう。

1、急に我慢できないような尿意が起こる(尿意切迫感
2、トイレが近い(頻尿)、夜中に何度もトイレに起きる(夜間頻尿
3、急にトイレに行きたくなり、
我慢ができず尿が漏れてしまうことがある(切迫性尿失禁(尿漏れ)

3は、1の状態で我慢できなくなると起きてしまいます。

これね、びっくりするんですが、
本当に突然おしっこに行きたくなります。

なんの前触れもなく(汗)

病院にすぐに行くのが普通でしょうが、
私、なんというかできるだけ薬を飲みたくないんです。

薬の副作用でいろんな目に遭っているんで。

なので、なんとか自分で改善できないか!
1週間がんばってみて、それでもダメなら病院に行こう!

そう決意しました。

そして、試したのがアロマオイル

選んだのがこれ

ちょっと意外なんですよ。実はこの精油。
なぜ意外なのかは、のちほどご説明しますね。

人気アロマオイルランキング【楽天】

過活動膀胱にアロマが効いた!どういう方法で使ってみたか?

過活動膀胱の原因って、色々考えられるようですが、
なかなか断言することができないようですね。

ですが、40代あたりから
そのような症状が現れやすいみたいです。

私も40代(笑)

私の場合は、尿意切迫感の症状でしたが、
1週間病院に行かず耐えておりました。

たまに、失禁してしまうこともあり、
生理用のナプキンつけて我慢していたのですよ(汗)

どうしてアロマを使ってみようと思ったかというと、
以前からアロマオイルを使っていたので、アロマの効果を
少なからず知っていたからでした。

ただ、こんな突然おきる尿意切迫感などに効果が出るとは
思ってもみませんでしたが、
やってみて正解でした。

ティーツリーは本来、
過活動膀胱には選ばれる精油ではないんですよ。

私が、知る限りでは、
バジル、サイプレス、タイム、コリアンダー、ゼラニウム

このあたりが選択されるようです。

ですが、どうしてティーツリーにしたか?

実は、上にあげる精油で新しい(期限が新しい)ものが
たまたま無かった。って話(爆)

そこで、どうしようかと悩みましたが、
私ととても相性がいいティーツリーにしました。

これ、大事なんですが、
精油にも相性ってあるんですよ(笑)

植物オイル(セサミオイルやココナツオイル)
私は、これまたアルガンオイルしかもっていなかったので、
アルガンオイル5mlにティーツリー1滴いれたものを
作って適当な小瓶にいれました。

スポイトになっているので便利です^^

これを3~4滴手に取り
お腹周りにぬるだけです。

まとめ

突然、過活動膀胱の症状が出始めたのが、
月曜日の昼くらいから。

それから土曜日まで、たまに失禁ありでも
がんばって仕事をしましたが、その後アロマに気づき、
土曜日の夜にお腹に塗って寝ました。

日曜日、いつもの尿意切迫感がありません。

いや、もしかして、
日曜日だから、いつでもトイレにいける!!
って思いがあるからかも!
って思い、朝と夜に作ったアロマオイルをお腹に塗って寝ました。

そして、月曜。
ドキドキしながら職場へ。

接客業のため、あまり頻繁にトイレに行けないので、
また、同じ症状がでたらと思い、
生理用ナプキンはつけていました。

しかし!
突然おきる、あの尿意がありません。

どうやら、本当にアロマが効いたようです。

その後1週間くらい、アロマオイル塗り続けまして、
症状がでなくなったので、終了しました。
今のところ、尿意切迫感の症状はでていませんね。
だれにでも有効な方法ではないとは思いますが、
アロマを使ったことがある人であれば、何の抵抗もないだろうし、
ティーツリーであれば、皮膚刺激もそれほどないので、
とりあえず試してみるにもいいと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする